スコティッシュフォールドとは

性格が穏やかで温和な部分で人気が高いスコティッシュフォールドは、激しい運動を一切しません。しかし遊びが大好きという点でスコティッシュフォールドは大らかかつ、様々な環境で対応していくようになっています。そんなスコティッシュフォールドの歴史をみていくと、もともとスコットランドで耳が折れているスージーといわれている猫が農村にいましたが、その猫が生んだ子猫も同じように耳が折れていました。これがスコティッシュフォールドの原型であり、世界各国へと広がっていくようになりました。

スコティッシュフォールドの外見的な特徴をみていくと、何と言っても起源となっている愛らしい折れ耳がポイントとなっています。耳が折れているかは生後2週間から3週間ほどで決まっていきますので、育てていく楽しみがあります。折れている状態でもストレスもしくは病気によって立っていったり、折れるケースもあります。

全体的にスコティッシュフォールドは顔は丸くなっていてふっくらとしています。さらに目がパッチリとしていて愛らしさを感じることができるでしょう。ボディを見ていってもスコティッシュフォールドは丸みがあります。しかし筋肉質なので健康的な猫ともいえるでしょう。