ペルシャ猫の特徴

外見的な特徴として、ペルシャ猫はボリュームを感じる長くて艶やかな状態の被毛があります。首から胸へかけてみていくと、ペルシャ猫はしっぽの被毛でゴージャスさを感じることができます。そして短く潰れているような鼻であったり、丸い大きな目や少し頭から見える耳というのは、愛らしさを感じることでしょう。ペルシャ猫は別名でチンチラともいわれていますが、この種類はペルシャ猫の毛色の一つとなっています。色はシルバーやゴールデン、さらにシェーデットなどといったものがありますが、チンチラだと目の周りでアイラインがくっきりと入っているように見えます。

ボディを見ていくと被毛のボリュームによってペルシャ猫は太っているようにシルエットが見えていく感覚がありますが、触ってみると筋肉質なのでがっちりとしているように見えます。さらに足は短めですが、これもがっしりとしているので安心感を持てるでしょう。

ペルシャ猫の飼い方は美しい被毛を保っていくため、日々ブラッシングをしたりコーミングを行うようにしましょう。換毛期になった時、1日2回は最低でも行うようにしなければなりません。コームを使って毛玉をしっかりとほぐしていき、ブラシを利用して丁寧にとかしてあげましょう。また夏場は熱中症に気をつけていき、暑さ対策を講じていかなければなりません。